家事代行・料理代行のCasy(カジー)を使ってみたら人生変わった

料理代行Casy(カジー)を使ってみたら人生変わった

Casy(カジー)を利用したいと思ったきっかけ

きっかけになったのは、尿路結石の再発です。

約3年彼女がおらず、基本的な食事はすべて外食。
そのために実は26歳にして、この年では異例の尿路結石を患いました。

尿路結石は生活習慣病の一種で、特に不摂生な食事や運動不足が原因でなってしまう病気。
ある日突然、腰付近に激痛が走り、しばらくしたら治るかなと思っていたら時間が経つにつれてその激痛はどんどん増すばかり。
結局、深夜に(人生初の)救急車を呼んで、搬送していただく事態になってしまいました。

二度と尿路結石にはなりたくないと思って食事には気をつけていたのですが、先日ついに二度目の再発をしてしまいました。

先生にも本当に食事に気をつけないとダメだよ、と言われ、ついに自炊だ!!
。。。でも料理できないし、どうしよう。。。

そうだ家事代行だ!と思い、検索して見つけたのがCasyでした。

Casy(カジー)はどんなサービスか

Casy(カジー)は家事代行サービスで、主に掃除代行と料理代行をしてくれるというもの。

家政婦さんと利用者のマッチングという形ではなく、Casyが家政婦さんを一元管理していて、研修や教育などもしっかりと行っているので、他のブログなどの口コミ・評判でもスタッフさんの質が高いというレビューが多く、Casyを選ぶきっかけになりました。

利用料金は、1時間2,190円〜で他社と比較しても比較的安い金額です。

ただし2,190円/時間の利用料金は、毎週定期で頼む方ということで、スポット利用の場合は2,500円/時間(税別)。
また依頼毎に交通費700円(税込)が必ずかかるのと、買物代行をお願いする場合は1回1,500円(税別)かかります。

買物代行はあくまでオプションなので、自分で買ってこれるという方は不要でしょう。

利用時間ですが、3〜5時間で選ぶことができ、時間によって品数が異なります。

[品目数]

今回はお試し的なつもりで利用でしたので、1回きりの料理代行で時間は3時間と最も安いプランで依頼しました。

また私は一切家事をしないので、家に食材どころか調味料すらありませんでしたので、今回はオプションの買物代行もお願いしました。

[利用料金の表]

Casy(カジー)を実際に使ってみた

まずは申込

まずはホームページのサービス申込から申込を行います。

食事人数や、作って欲しい食事のジャンル、利用目的や要望、アレルギーなど、食事の細かな要望を出すことができます。

私は常時ダイエット中(言いたいだけ)なので、自由記入欄には以下のように書いて申込をしました。

[画像]

※代行をお願いする直前になってしまうと、料金が上がってしまうようなので、余裕を持ったスケジュールで申込みましょう。

申込直後に家政婦さんとマッチング

申込を行ってから、大体2〜3時間後に今回お願いすることになった家政婦さん(佐藤さん)から連絡がありました。

申込を色々な家政婦さんが見ていて、自分の条件に合っている人を選ぶ仕組みのようです。

アプリでその家政婦さんのレビューや作った料理などを見れるので、それを見ながら応募があった家政婦さんの中からお願いする方を選ぶことができます。

私は他の方からの応募も待つことができたのですが、佐藤さんのレビューは高評価で溢れていたので、即決でお願いすることになりました。

マッチングすると家政婦さんとチャットができる

マッチングすると、家政婦さんと自分の1対1チャットができるようになります。

そこでは、家にある調味料の確認や、当日作る献立などの確認の連絡があります。チャットで色々と要望を出せるのも非常に良いなと思いました。

2日〜前日

2日前に佐藤さんから「この献立でいかがでしょう」という連絡がありました。

①豚しゃぶしゃぶのサラダ
②豆腐ハンバーグ
③トマトと野菜ハンバーグ
④ブロッコリーのチーズ焼き
⑤タラのレモン焼き
⑥鶏胸肉の包み焼き
⑦たけのこの土佐煮
⑧ほうれん草のサラダ
⑨ひじきの煮物
⑩おからクッキー

やばい、どれも美味しそう。。。
もちろん「大丈夫です!」の一言を返信して、当日を楽しみに待ちました。

当日

朝9時〜10時に必要な食材の買物代行、10時〜13時に料理という予定だったのですが、朝8時50分ぐらいにお越しくださいました。

簡単なご挨拶を名刺をいただき、冷蔵庫のチェック(なにもない笑)をして早速買い物に行ってくださるとのこと。

予算は5,000円ぐらいでとお伝えしてお金を渡しました。

きっかり1時間後、食材を買ってご帰宅。
食材もきっちり5,000円分で、領収書とお釣りをいただきます。

すぐに佐藤さんはエプロンとキャップを被り、料理開始。
あまりの手際の良さに感動しつつ、邪魔になるのもと思い、自分の部屋で仕事をしていました。

3時間後、キッチンに戻ってみると。。。

感動!!笑

料理は完璧にできていて、しかもキッチンもピカピカに掃除されているではありませんか!!

めっちゃ美味しそう。

「喜んでいただけて良かったです」と佐藤さんも嬉しい様子で、その後、料理ごとの簡単な説明と消費期限、冷凍の方法なども教えてくださり、ご帰宅されました。

結果:感動した!

たった3時間でしたが、栄養バランスが考えられたこれだけの種類の料理を作ってもらえ、しかもどれも美味しい。

タッパーに入った料理を見た時は、本当に感動しました笑

大学から一人暮らしを初めて早10年ほどになりますが、自宅でたけのこの土佐煮やひじきの煮物を食べたのは初めてでした。

毎日日替わりでいくつかの料理を写真のような感じでお皿に盛り付けて、レンジでチンするだけ。5日ほどですべて食べ終えてしまいました。

本当にどれも美味しく、品数も多かったので飽きずに食べ終えることができました。

Casy(カジー)は独身男性の味方!

今回利用してみて、Casyの良かったと思う点をまとめてみました。

1. 美味しい安全な食事

まずは何より、美味しいということ。そして安全な食事であるということです。

コンビニや外食は正直どんな調味料や食材が使われているかわかりませんよね。中国肉や添加物満載の食事など、昨今怖いニュースも多いですし。

家で作ってもらえれば、自分の好みや体調に合わせて、使う調味料やその量も指定することができますし、食材もスーパーで産地を見ながら買ってもらえるので、安心です。

食の安全に変えられるものはありませんよね。

2. 料理について細かな要望が事前に出せる

Casyのアプリのチャット機能で、料理についての細かな要望を事前に伝えることができます。

・お腹がすいたとき用に簡単なおやつを作ってほしい
・糖質制限中なのでこの食材はやめてほしい
・中華が好きなので、中華料理をやや多めに作って欲しい

など自分の要望を気兼ねなく伝えられます。

これが彼女や奥さんだったら、、、難しいですよね笑
そこはビジネス的に割り切ってやってくださる家政婦さんだからこその魅力だなと思いました。

3. コストパフォーマンスも考え方次第では悪くない

今回は、Casyの利用料1万円と食材5,000円で1.5万円かりましたが、1日の外食費を2,000円〜3,000円とすると5日間で1万〜1.5万円はかかります。つまり外食をやめて自宅の食事に切り替えれば出ていくお金はそんなに変わらないんです。

私はあまり付き合いが多くない仕事なので、コンビニ・外食を完全にやめて、Casyで作っていただいた料理にすべて切り替えました。

仕事にもよるかもしれませんが、お弁当や夕食をCasyに切り替えることができる方は、コストパフォーマンスも悪くないのではと思います。

Casy(カジー)の改善してほしいところ

ここまで絶賛したCasyですが、実はうーんと思ったところもいくつかありました。

1. 複数の家政婦さんを試したいとき、コストがかかる

私は今回初めてCasyを利用して、ぜひ料金も安くなる「定期利用」を頼みたいと思いました。

しかし同時に「佐藤さん以外にも何人かお願いしてみて、その中で一番良い方を定期利用」したいと思った時、現在のCasyの仕組み上一度利用した家政婦さんでないと定期利用できないことになっています。

つまり複数の家政婦さんを試すには、毎回一番高い2,500円/時間の利用料を払わなければならないんです。

何回も利用したいとは思っているのですが、複数の家政婦さんを試してみたいというニーズはあると思うので、その部分の料金設計も検討してほしいなと思いました。

2. 対応エリアがまだまだ狭い

Casyは全国対応ではなく、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県の一部のエリアでしか対応していません。

私は都内23区に住んでいるので問題なく利用できたのですが、エリア外の人は利用できないのも注意です。

3. 独身生活が長引く

これはCasyに対してではないのですが、、、はっきり言ってCasyを利用し続けると確実に独身生活が長引くなと思いました。

自分の収入状況と照らし合わせても、家事代行に毎月2〜3万円ほどお支払して料理を作ってもらえるというのは非常にコスパが良い。
しかも、要望などもLINEのようにチャットでいつでも気軽に相談できるとなると、「奥さんがいらない」のではということに気づいてしまいました(大汗)

便利すぎる、かつ生活の質が劇的に向上するので、独身生活を脱却したいという方には絶対におすすめしません(笑)

Casy(カジー)をお得に利用する方法

独身生活が長引いても良い!という方には、ぜひ一度試してみてもらいたいCasyですが、お得に利用する方法があります!

それは登録時に以下のキャンペーンコードを入力していただくだけ。
もれなく1,000円の割引クーポンがもらえます。

(実は私にも1,000円クーポンがもらえます。この記事が役立ったなという方はぜひ本キャンペーンコードを利用していただけると、私もお得にCasyを使えてWin-Winです!笑)

そんなに高くない金額で試せるので、気になった方はぜひ一度Casyを利用してみてはいかがでしょうか。

家事代行でもう1社気になっている「タスカジ」も今度利用してみようと思っているので、タスカジのレビューやCasyとタスカジの比較なども今後お伝えできればと思っています。

この記事の気になる点や、感想等がありましたらぜひコメントでお知らせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です