ロボアドバイザーTHEOの運用実績と使ってみて分かったメリット・デメリットまとめ

theo

ロボアドバイザーTHEOとは?

THEOは2016年に株式会社お金のデザインがサービス開始した日本初のロボアドバイザーです。

資産運用を行う上で、手間や時間がかかる運用方針の決定や銘柄の選定・売買・メンテナンスをすべて自動で行ってくれ、毎月決めた額を自動で積み立ててくれるので、完全に放ったらかしで資産を作ることができます。

また、利用者満足度が90%と高い評価・評判のサービスとなっており、私のような投資初心者やこれから投資を始めたいと思っている人にぴったりのサービスです。

私はこのTHEOを2018年3月から利用し始めましたが、運用結果は現状マイナスになってしまっているものの、完全に放置でプロのような運用を行えているので、満足度は高く今後の運用結果に大いに期待ができると感じています。

ロボアドバイザーTHEOの基本情報

企業名株式会社お金のデザイン
サービス開始日2016/2
ファンド約35種〜45種
ロボアドバイザータイプ投資一任運用型
運用手数料預かり資産の1%
最低投資金額1万円
出金申請してから最短3営業日
トータルコスト手数料1%(税抜き)+ETF経費

ロボアドバイザーTHEOの運用実績と月別の利回り

運用実績まとめ

2018年3月から運用をはじめ、毎月3万円の積立を行いました。
運用実績は最高で+4.24%(2018年10月)、-9.57%(2018年12月)という結果になっています。
2018年12月のNYダウの大幅安の影響により、2019年1月時点では-3.50%となっていますが、あくまで短期的な結果だと考えていますので引き続き毎月3万円ずつ積立を行っていきたいと思います。

ロボアドバイザーTHEOの運用実績と使ってみて分かったメリット・デメリットまとめ

月別の利回り

運用開始月はまさかの-6.17%と大幅に資金を減らしてしまいましたが、翌月からプラスに転換し10月までプラスを維持する結果になりました。しかしながら、株価の下落により2018年12月には−9.57%まで下落。2019年1月は若干持ち直し-3〜4%前後で推移しています。

年月利回り
2018年3月-6.17%
2018年4月+1.19%
2018年5月+2.36%
2018年6月+2.32%
2018年7月+3.00%
2018年8月+3.40%
2018年9月+4.01%
2018年10月+4.33%
2018年11月-3.03%
2018年12月-9.57%
2019年1月-3.50%

ロボアドバイザーTHEOを使ってみて分かったメリット・デメリット

メリット

完全に運用を任せられる

投資を行おうとすると、そこには様々な国の株式・債権・実物資産の商品があります。私自身も投資に関する知識が乏しいため、どんな商品をどれだけ買うのが正しいのか分からないですよね。

その点、THEOはお金を入金するだけで、自分の設定した資産運用方針に従って適切な商品を購入してくれます。自分で同じ金額を運用をしようとしても、ここまで多彩な商品を適切な配分で購入することは難しいです。完全に運用を任せられるというのが大きなメリットと感じています。

アプリでいつでも資金状況を確認できる

またTHEOの専用アプリを使えば、自分の現在の資産情報をいつでも好きなときに見ることができます。株価に大きな変動があったときなど気になったときにすぐ確認できるというのも、当たり前のことですが便利で安心感を覚えました。

デメリット

短期的な収益は見込めない

THEOだけでなく他のロボアドバイザーに共通していえることですが、長期的な資産形成を目的としているサービスなので、短期的な収益は見込めないと考えた方が良いです。実際、私の資産は現時点では利回りがマイナスになっています。「プラスになったら、すぐに利確したい。マイナスになったら、すぐに損切りしたい。」という考えや、「短期的に収益を出したい」と考える方には向いていないといえるでしょう。

私は現在利回りがマイナスとなっていますが、長期的な資産形成のために今年も毎月3万円ずつ積立を行っていく予定です。

手数料が高い

THEOの運用手数料は年率1%です。他のロボットアドバイザーも同様に1%前後の運用手数料がかかります。

一見安いように見えますが、この手数料は海外のロボットアドバイザーや自分自身でETFを購入することと比較すると非常に高いです。

例えば、アメリカのロボアドバイザーは手数料は0.25%です。また自分自身でETFを購入する場合は、0.15%〜0.3%程度の手数料しかかかりません。
一方で、THEOのみならず日本のロボットアドバイザーは1%ですから非常に高いといえます。

ある程度投資の知識がある方は、自分自身でインデックス投資を行う方が手数料的に安く済みます。

ロボアドバイザーTHEOはこんな人におすすめ

ロボットアドバイザーTHEOは、私のように投資初心者の人、短期的な収益ではなく長期で資産形成を行いたい人、そして、手間をかけずにプロ並の資産運用を行いたい人におすすめです。

日本のロボットアドバイザーで、1万円からスタートできるのも現時点ではTHEOだけですので、ロボットアドバイザーがどういったものなのか試してみたいという人にもおすすめできるサービスです。

今回の情報が、これから資産運用を始める方や、THEOの利用を検討されている方に少しでも役立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください