都内一人暮らしの独身男こそ車を持つべき3つの理由と5つのメリット

車の購入を迷っている独身男に向けて、車を持つメリットを伝えたい!

私は車が大好きです。

自分が移動したいと思ったときに行きたいところに行けたり、女性とのデートの種類の幅が広がったり、車にはお金に変えられない価値を感じています。

若い人を中心に車を持つ人がどんどん減っていることは事実。
車を買うのにはお金がかかりますし、買ってからの維持費も必要です。

実際車は「高い」「お金の無駄」「都内なら電車移動の方が楽」「タクシーやカーシェアリングで十分」と考える人が多いですよね。

でも私は新社会人の年収300万円代の1年目から今まで、ずっと都内で一人暮らしで車を所有してきました。

車遍歴は、ベンツ(2年)→BMW(2年半)→ベンツ(1年)ですべて2〜4年落ちの比較的状態の良い外車。新社会人のときは多少コストと感じていましたが、今は年収も上がっているので、家計面的にも問題なく持てています。

ネット上には「車なんていらない」という意見で溢れていますが、私は声を大にしていいたい!!

車は意外と良いもんだよ!維持費も工夫次第で節約できるよ!

そこで今回は、5年間都内で車を所有してきた私が車を持つべき理由と持つメリットを紹介します。

独身男こそ車を持つべき3つの理由

理由①:かっこいいから

まず車は何と言ってもかっこいい!
かっこいいものを持てる、というのは独身男にとって大きなメリットの1つです。

私の好きな映画の1つに「ミニミニ大作戦」という映画があります。
主人公たちがBMWのMINIに乗って、大掛かりな強盗を仕掛けるという映画なのですが、この映画の中でカーチェイスするMINIは本当にかっこいいです。

超高級車が惜しげもなく大破されていく映画シリーズ「ワイルド・スピード」の最新作「ワイルド・スピード8」を最近見てきたのですが、ベントレー・ランボルギーニ・ベンツの最新カーのカーチェイスは圧巻でした。

理由②:自分のお金が自由に使えるうちしか持てないから

晴れて独身男を卒業、結婚すると奥さんや子供のためにお金が必要です。
自分のお金は当然家庭にも影響するため、自分で自由に使えるお金は少なくなります。
家計を考えると、お金のかかる車を持ち続けることは難しくなってしまうかもしれません。

自分のお金が自由に使える独身男だから今だから買えるわけです。

社会人になった今、自分の予算の中であれば誰にも止められることなく、好きな車・憧れの車を購入して乗ることができます。あなたを止めるものは、予算だけです!笑

理由③:維持費は減らせるし、いらなくなったら売れば良いから

車を持っている人しか利用できない、車のシェアリングサービスのAnycaや駐車場の貸出しサービスakippa(あきっぱ)などを使えば月の駐車場代+αは稼ぐことができるので、一番の支出になる駐車場代の維持費を減らすことができます。

また、ライフスタイルの変化で車がいらなくなったら売ってしまえば良いのです。

私は1台目のベンツB180を諸経費込みの120万円で購入し、2年後に手放すときに70万円で買い取ってもらいました。
安く変えたこと、状態が良かったこと、相場が落ちなかったことなど、運にも恵まれましたが実際24ヶ月で50万円しか使っていないと考えると、月2万円ちょっとでベンツに乗れていたことになります。

車の選び方と、使い方(事故をしない、たばこを吸わない)を気をつけさえすれば、かなり高く買い取ってもらえます。

車を持った人しか得られない5つのメリット

1. 行きたいときに行きたいところに行ける

朝一の築地にご飯を食べに行きたい、深夜映画デートに行きたい、など時間・場所に関係なく、行きたいときに行きたいところに行ける。車のある人にしか得られないメリットです。
私自身もこれが一番感じていることで、車を所有し続けている理由にもなっています。

2. 女性付き合いでの大きな強みになる

車での送迎は、女子にとっては大きなメリット、高評価ポイントになります。
車を持つ人が少なくなっている今、他の男との差別化にもなります。

車で遠出デートをしたり、彼女の家まで送ってそのまま、、、なんてこともあるかも!?

3. 行動範囲が広がる

都内23区といえども、行ったことのないエリア、スポットは多いはず。
私は車を持つまでほとんど海沿いのお台場や横浜・湘南・鎌倉エリアに行ったことがなかったのですが、車を持ってから良く行くようになりました。素敵なお店や美味しいごはん屋さんをたくさん見つけることができ、今ではかなりのお気に入りスポットになっています。

実ることはありませんでしたが好きだった女性と、初日の出を海ほたるに見に行ったのも良い思い出です。

4. 買い物が楽になる

私は買い物の90%をAmazonか楽天ですませるのですが、それでもお店で買い物をすることがあります。
大きなもの(家具など)やUNIQLOなどで服を買った時、手で持って帰るのが面倒くさいですよね。

車があれば、買い物後も楽ですし、大きなお店やスーパー、デパートは大概無料で駐車できるのでコストもほとんどかからず買い物を楽しむことができます。

5. 自動運転が凄い!運転がめちゃくちゃ楽

私は今、2016年モデルのベンツに乗っているのですが、比較的新しいベンツにはディストロニックプラスは前の車に自動で追尾してくれるという機能と、レーンキーピングアシストという車線の中央に車を維持してくれるという自動運転に近い機能が付いています。

この機能のおかげで運転がめちゃくちゃ楽です。アクセル操作はほとんどいらず、僅かなハンドル操作だけで運転することができます。

昔は渋滞時の運転がかなりストレスだったのですが、最近の自動運転的な機能の発展のおかげで、今の車では渋滞時や高速時は本当にストレスなく運転できています。車の運転がそもそも面倒だ、と感じている人には、ぜひ試乗で試してほしいです。

まとめ:車にはお金に変えられない価値がある

冒頭の繰り返しになりますが、車にはお金に変えられない価値があります。
本当に車を持っていてよかったし、今後も独身のうちは持ち続けるつもりです。

車の購入をどうしようか迷っている人は、持たない理由を考えたら無限に浮かぶでしょう。
私も車を持っていなかったら、お金がこれだけ貯金できたな、など考えることはあります。

でも、本当にその貯金はできたんでしょうか?
車を持っていなかったら、他のことに使ってしまっていた気もしています。

ほしいものがあるときは買ってしまって、その分仕事を頑張って稼げば良いというのが私の持論です。
ぜひ今回の記事が、車の購入に悩むどこかの独身男の購入のひと押しになれば幸いです(笑)

迷っているなら、買いましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です